節約にはまとめ買い。って事で我が家は冷蔵庫を買い換えました!

新しく購入した冷蔵庫

節約したいけど、何を始めたらいいのか分からない

こんな風に思っている方って結構いるのではないでしょうか?

 

家計簿をつけて、家計をうまくやりくりできるように頑張りなさい!

それを私は、結婚してから母に散々言われてきました。

 

ですが、母からやり方を聞いてもいまいちピンとこない…やり方が分からない。

 

今思えば、やり方が分からないのではなく、やろうとしなかったのだと…

 

家計をどうにかしなきゃ!と思いながらもつい現実から目を背け、

毎月行き当たりばったりなお金の使い方をしていました。

 

さすがにそれがたまっていくと、家計は真っ赤な赤字状態です。

 

計画性も何もないので、積み立て費などなく、大きな出費のたびに親に甘えていました。

 

心のどこかでは、そんな自分が嫌で仕方ありませんでした。

 

そんな私が、30歳の誕生日を機に、

このままでは本当にダメだ!と思い、家計と真剣に向き合うようになりました。

 

*この時、私がしたことをざっと書いておきます。

 

いざ、家計の見直し!

 

●固定費の支出、生活費、カード払い…まずは全ての支出を調べ、紙に書き出しました

家計簿なんてつけていなかったので、ものすごく大変でした。

いかに適当にやっていたのかを思い知らされました。

 

●すべての支出がサーチできたら、次は固定費の見直しです。

削れるものは削って、安くできるものは安くして。

夫婦で見直しました。

 

お小遣い制を新たに導入しました。

無駄なものを削って余裕が出たのもありますが、

一番はお金の流れをより把握しやすくするためです。

毎月夫と私にお小遣いを設ける事で、

化粧品の購入であったり、

自分だけが使うもの、

あとは、今まで食費から出していたちょっとした息抜きの品などは、各自お小遣いから出すようにしました。

 

●そして最後に生活費、食費の見直しです。

生活費に関しては、毎月決まって買う物のリストを作りました。

予算もしっかり決めました。

 

問題は食費で、

振り返ってみると、

子供を外に連れていくという名目で、週に4・5回も買い物に行っていました。

これじゃあダメだと思い、

ネットで調べていくうちに、食費の節約には『まとめ買いがオススメ』だと知りました。

スポンサーリンク

節約にはまとめ買い!

実は我が家、

冷蔵庫が、夫の独身時代に使っていた物を使い続けていたので、容量が小さく、まとめ買いが出来なかったのです。

冷蔵室と冷凍庫の2部屋しかなく、いつもギュウギュウぱんぱんでした。

イメージ

そうなると、在庫管理がしづらく、結局ものを腐らせてはまた買うの悪循環でした。

 

そこで私は、

よしっ、冷蔵庫を買うしかない!

と思い立ちました。

 

その時の私は、本気で家計をどうにかしたかったので、

思い立った時にすぐに行動しなきゃ!と思ったんです。

 

初めて、夫にこんな高い買い物をお願いしました。

 

夫は、「頑張るならしょうがない!いいよ。」と言ってくれたので、

即選びに行きました。

 

家計をなんとかしなきゃ!と心を決めてから一週間後の事です。

 

ちなみに私が選んだのは、最初見た時から「あっ、素敵!いいな〜」と思った、パナソニックの冷蔵庫にしました。

 

何箇所もお店を回り、様々なメーカーの冷蔵庫を見ましたが、

やっぱり最後は自分の直感で決めました。

これが、我が家の冷蔵庫です。⤵︎

この冷蔵庫の気に入ったポイントとしては、

●まずは見た目!

シャンパンゴールドの美しいガラス扉に一目惚れしました。

 

●そして、その次に微凍結ルームがある事。

(こちらの公式サイトから画像をお借りしています。)→http://Panasonic.jp

日立の真空チルド

三菱の切れちゃう瞬冷凍

パナソニックの微凍結

この3択で悩みましたが、パナソニックに軍配が上がったのが、

次の、

ワンダフルオープンの機能に心惹かれたからです

(こちらの公式サイトから画像をお借りしています。)→http://Panasonic.jp

冷凍室と野菜室が、フルオープンで奥まで目が行き届くという点が、

節約的にもGOODかなと思い、結局パナソニックに決めました。

 

使ってみての感想ですが、微凍結ルームは本当に使えます。

肉・魚は7日

ベーコン・ウインナーは14日

作り置き惣菜なら7日

一週間分のまとめ買いなら、微凍結で十分です。

三菱の切れちゃう瞬冷凍と同じなので、お肉なんかもサクッと切れちゃいます。

調理ですぐに使いたい時に便利ですよね。

 

冷蔵庫に関しての記事は、後々詳しく書いていけたらと思います。

 

まとめ

冷蔵庫を変えるのは、お金もかかりますし、いわば投資に近い事でした。

 

ですが変えてからというもの、節約に身が入り、

ピカピカな冷蔵庫を見るたびに気が引き締まります。

 

肝心の家計も、いい感じに軌道にのってきました。

 

今までスペースがなくて、作ることが出来なかった常備菜を作れるようになり、料理もさらに楽しくなりました。

 

本当に冷蔵庫を買って良かったです。

 

 

きっかけは、無理矢理にでも作ってしまうというのも1つの手なんだと、

今回冷蔵庫を買って学びました。

 

今後も、この冷蔵庫と共に家計を支えていけるよう頑張ります!

 

 

よろしければ、こちらの記事もどうぞ。

 

『食費っていくら?』我が家の食費大公開①

『食費っていくら?』我が家の食費大公開②

 

*今日のブレイクタイム*

 

ホットミルク

まるごとバナナ

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です