フェジョンって何?南米ブラジルの豆料理を作ってみた♪レシピ付き

フェジョン
ブラジル 国旗

今日は、南米ブラジルの豆料理、

『フェジョン〜feijão〜』をご紹介したいと思います。

ブラジル料理との出会い

主人の実家が群馬にあり、群馬でブラジルと言ったら「大泉町」

大泉はリトルブラジルと言われるくらい、ブラジル人が多く住んでいて、町を歩いているとポルトガル語の看板や、ブラジルのお店が沢山あります。

私たち夫婦も、夫の実家に帰省した際にはよくブラジルのお店に立ち寄っては、様々なブラジル料理を楽しんでいます。

ブラジル料理は、日本人の口にも合うような料理が多いので、初めての方でも挑戦しやすいですよ。

フェジョンってどんな料理?

私は、ブラジル料理のお店ではよく、ビーフのステーキ・フライドポテト・サラダ・フェジョンのセットを頼みます。

フェジョンを初めて見た時は、小豆?と思ってしまいましたが、食べてみてビックリ!しょっぱいんです。

フェジョン

見た目は何だか、ぜんざいに見えますよね〜。笑

日本人なら、豆って言えば甘いイメージがありますが、フェジョンはしょっぱいです。

最初は、視覚と味覚のギャップで、脳がこんがらがりましたが、
食べていくと、ニンニクのパンチがあるけれど、なんだか優しい豆の味わいにはまってしまいました。

チリコンカンとか、ベイクドビーンズなどの豆料理が好きな方は絶対に好きだと思います。

私の友人に、ブラジル人のハーフの旦那さんを持つ友達がいて、その子曰く、ブラジルでは、日本のお味噌汁感覚でほぼ毎日この豆のスープを食べるんだそうです。

これがブラジルの家庭の味なんですね〜。

フェジョンに出会ってから、我が家でもこの料理がよく出てきます。

意外ですが、我が家の子供達はフェジョンがみんな大好き。豆なので高タンパクで、糖質が多いので腹持ちも良く、成長期の子供やアスリートにはもってこいの食べ物なんです。

そんなフェジョンも圧力鍋があれば簡単に出来るので、今日はフェジョンの作り方もご紹介しちゃいたいと思います!

スポンサーリンク

フェジョンの作り方

【材料】

●カリオカ豆

(私の場合は、近くのブラジル雑貨のお店で買っているのですが、ネットでも購入出来ますよ。)

 

 

●ニンニク みじん切り

●玉ねぎ みじん切り

●コンソメ

●ローリエ 1枚

●塩

(分量はいつも適当なのですみません…)

 

【作り方】

①豆を洗い、水を入れたボウルで一晩戻します。

ブラジル豆料理フェジョン水で戻す

 

②ニンニクと玉ねぎをみじん切りにし、鍋で油を引いて軽く炒めます。

ニンニクの香りがしてきたら、豆と、戻した水、ローリエを一緒に入れます。(ちなみに水の量は、豆がすっぽりかぶるくらいです。)

フェジョン

 

③蓋を閉め、シューっと圧力がかかるまで強火で加熱します。

シューっと音がしたら、弱火にし、40分煮込みます。(圧力鍋でない方は、沸騰してから弱火にし、最低2時間は煮込んでください。その間、水分がなくなるので少しずつ水を足してくださいね。)

 

④40分経ったら、火を消し、圧がなくなるまで放置します。

蓋を開けれるようになったら、蓋を開け、コンソメを少々入れ、かき混ぜながらゆっくりもう一度加熱します。

その時に、少しだけ豆を潰しながらやると早くとろみがつきますよ。

 

⑤とろみがついたら、塩で味付けをして出来上がりです。

 

そのまま食べても、ご飯にかけて目玉焼きと一緒に食べても美味しいですよ。ちなみに、ご飯はニンニクで炊いたガーリックライスにすると、ガツンとした感じになりさらに美味しくなります。

フェジョン

 

ガーリックライスの作り方は、研いだお米に塩・油・おろしニンニクを入れ、炊飯器で炊くだけです。

まとめ

フェジョンは家庭によって、ベーコンを入れたり、ソーセージを入れたりと様々です。

我が家で人気なのは、ベーコンとニンニクたっぷりのフェジョンです。ガツンとパンチが効いて、ご飯によく合います♪

今日はフェジョンの紹介でしたが、ブラジル料理にはまだまだ美味しいものが沢山あります。また作った際には、このブログでどんどん紹介していきますね。

 

この記事を見つけた方の中には、ブラジル料理のお店で食べた「豆の料理」が気になる〜って方が中にはいると思います。

名前は、『フェジョン』ですよ!

圧力鍋さえあれば簡単に作れるので、機会があれば是非作ってみて下さい。

 

*今日のブレイクタイム*

ゆず茶

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です