野菜の味噌漬けを作ってみたら、簡単なのに美味しくてビックリ!

味噌漬け

今日は、「味噌漬け」のお話です。

 

先週、夫の実家へ行った時に、お義母さんが出してくれたお漬物がとても美味しかったんです。
それで、どうやって作ったのか聞いてみたら、

 

なんと、

 

「この前買ったお味噌があんまり美味しくなくて、捨てるのももったいないから、野菜を漬けてみたの。ただお味噌に漬けただけだからものすごく簡単よ。」と。

 

ちょうど我が家にも、そんなお味噌がありました。

旅行先で珍しくて買ったはいいけれど、お味噌汁にするとちょっと口に合わなくて、和え物くらいにしか使っていないお味噌があるな〜と。

 

手軽に出来て、美味しかったので、私も早速帰ってから真似をして作ってみました。

 

作り方はとっても簡単♪

 

我が家では、お味噌をダイソーの耐熱ガラス容器に移し替えてぬか床みたいにしてあげました。ぬか床ならぬ味噌床です。

味噌漬け

 

そして、味噌床に切った野菜を入れるだけ。
ちなみに今漬けてあるのが、「きゅうり・人参・大根」です。

味噌漬け

クックパッドにもレシピがあるので、良かったら参考にしてみて下さい↓

Cpicon 私の大好きな発酵保存食。野菜の味噌漬け by くみんちゅキッチン

 

ちなみに一晩浸けておくと、野菜から水分が出て、まるでぬか漬けのようになっています。
切ってみるとこんな感じです↓

味噌漬け

食べてみてビックリなのですが、お味噌自体が発酵食品なので、発酵してぬか漬けのような風味が出ていました。しかも、ぬか漬けよりもクセがないので、ぬか漬けの独特の風味が苦手な方でも大丈夫だと思います。

 

我が家の子供達にもきゅうりが大好評でした。

 

ちなみに味の方は、お味噌で漬けているので、若干塩分が高めな感じがしました。あまり塩分を取りたくない方は、時間を短く漬けるか、野菜を切らずに丸ごと漬けたほうがいいと思います。あとは、レシピにもあるようにみりんなどを加えるのもいいですね。

 

これから夏本番なので、発酵食品をうまく活用しながら、乳酸菌と酵素パワーで夏バテしない体を作る事が大事です。

 

我が家では、夏の暑さに負けないためにも、この味噌漬けを常備菜として食卓に出し、夏を元気に乗り切りたいです!

 

 

*今日のブレイクタイム*

午後の紅茶(アイスティー)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です